日誌

髙野校長の日誌

紙芝居の発表会

2月21日(金)午前、本校・図書室で2年生保育プランの生徒が履修する「子どもの発達と保育」の授業で、紙芝居の発表会がありました。

今回は39名の生徒が3~5人でチームを構成し10チームに分かれて発表しました。

これは学年末考査の実技テストであり、この日まで、チームごとに紙芝居の作品をしっかりと理解し、役割分担やセリフの練習などを一生懸命行いました。(生徒の皆さん、お疲れ様でした!)

発表順と生徒が考えたユニークな「チーム名:題材名」は以下の通りです。

❶「モリモリ:びんぼうがみとふくのかみ」

❷「ハッシュドポテトが食べたい:ヘンゼルとグレーテル」

❸「リーチマイケル:かぜのかみとこども」

❹「まめどうふ:おとうふさんとそらまめさん」

❺「we love sakazume:わらしべ長者」

❻「毒リンゴ:しらゆきひめ」

❼「ボーズ&ガールズ:長靴をはいた猫」

❽「チームfriend:おじいさんとおばけ」

❾「チームペポ:きつねのつかい」

❿「クレヨンズ:クレヨンさんのけんか」

2年生の皆さん、将来をしっかりと見据え、これからも頑張ってください。応援しています。

 

0

学校評議員会兼学校評価懇話会

2月7日(金)、本校・産社室において、第2回学校評議員会兼学校評価懇話会が開かれました。

会議に先立って、学校関係者(委員)の皆様に1・2年生の授業を見学していただきました。

生徒たちが真面目に取り組む様子や先生方が熱心に工夫を凝らした授業を行っている様子をしっかりとご覧いただくことができました。

その後の会議の席には、学校評議員・学校評価懇話会委員・生徒・事務局(教職員)の総勢23名で意見交換を行いました。

内容は以下の通りです。

1.開会

2.校長挨拶

3.出席者紹介(自己紹介)

4.説明

(1)学校自己評価システムシート「年度評価」について

 ア 教務関係

 イ 生徒指導関係

 ウ 進路指導関係

 エ 開かれた学校づくり

(2)生徒保護者対象のアンケート結果について

(3)質疑応答

5.意見交換

(1)学力向上について

(2)生徒指導について

(3)進路指導について

(4)開かれた学校づくりについて

6.謝辞

7.閉会 

意見交換では、アクティブラーニングと学力向上の関係、ICTタブレット端末の活用、学習意欲の高い生徒への対応、生徒のボランティア活動、部活動の加入率と活動実態、入学後の生徒・保護者の満足度、オリンピックの就活動向への影響、インターンシップの意義と効果、地域貢献活動、生徒募集活動、など多岐にわたって貴重なご意見を頂戴することができました。

今回いただいた貴重なご意見やご指摘をもとに現状のあり方を検討し、保護者をはじめ地域の方々によりご理解いただけるよう工夫をしていきたいと考えております。今後とも宜しくお願いいたします。

 

0

1学年進路ガイダンス

2月6日(木)午後、本校・産社室及び各教室で1学年進路ガイダンスが行われました。

前半は産社室で全体会が行われ、進路別リレースピーチということで、「大学・短大」・「専門学校」・「就職」の各分野について、それぞれ専門家から紹介がありました。

後半は19の会場に分かれて分科会(職業理解ガイダンス:職業人インタビュー)が行われ、生徒は自分で希望した分科会に参加しました。どの分科会でも生徒は真剣に耳を傾け、時には積極的に質問していました。19の分科会は以下の通りです。 

「❶建築・土木の仕事」「❷自動車関連の仕事」「❸IT・情報処理・WEB関連の仕事」「❹製造の仕事」「❺ビジネス・事務関連」「❻語学・旅行・ホテルの仕事」「❼警察官の仕事」「❽公務員の仕事」「❾理容・美容の仕事」「❿フード関連の仕事」「⓫幼児教育・保育Aの仕事」「⓬幼児教育・保育Bの仕事」「⓭幼児教育・保育Cの仕事」「⓮福祉の仕事」「⓯看護の仕事」「⓰医療の仕事」「⓱デザイン・美術の仕事」「⓲体育・スポーツの仕事」「⓳サービス・販売の仕事」 

寄居城北高校は総合学科であり、様々な個性を持つ生徒が入学します。卒業後の進路も様々です。そのため、本校では系列・学習プランを活用し、一人ひとりが学習内容を選択し、自分の時間割をつくります。その選択が自分の将来の夢や希望を大きくふくらませたり、自分の得意な分野を伸ばしたりすることにつながります。

1年生の皆さん、将来をしっかりと見つめ、これからも頑張ってください。応援しています。

 

 

0

三送会(3年生を送る会)

1月31日(金)午後、本校・体育館で三送会(3年生を送る会)が行われました。

吹奏楽部の演奏で始まり、次に部活ビデオレターで運動部・文化部の後輩から3年生に対して感謝のメッセージが紹介され、コーラス部の合唱で前半の部を終了しました。

後半は、3学年団の先生方全員による完成度の高いビデオ映像が流れ、その後、担任・学年主任の先生一人ひとりから3年生に対して熱い思いが語られました。

生徒会の司会進行も大変手際が良く、感動と充実の2時間でした。

3年生の皆さん、3月11日の卒業式では最高に輝いてください! 

0

3年生の進路体験を聞く会

1月27日(月)午後、本校・産社室で2年生を対象に「3年生の進路体験を聞く会」が行われ、最近進路を確定させた3年生8名が合格体験報告をしてくれました。

進路に対する心構え、履歴書の書き方、面接・小論文対策など、これから進路決定を控える2年生にとって、参考になる話を数多く聞くことができました。

2年生も、先輩方の話を聞きながら熱心にメモを取る姿が印象的でした。

因みに、今回の3年生8名は、皆積極的に部活動に取り組み、3年間学業と両立していました。

 

【3年生8名の進路先は以下の通り】

①国際医療福祉大学 医療福祉学部 医療福祉・マネジメント学科 AO入試

②山村学園短期大学 子ども学科 AO入試

③埼玉県立高等看護学院 看護学科 公募推薦入試

④城西大学 経営学部 マネジメント総合学科 指定校推薦入試

⑤本田技研工業株式会社埼玉工場 製造

⑥キャノン電子株式会社 製造

⑦株式会社アタゴ深谷工場 製造

⑧秩父市消防署 公務員

 

終了後、3年生8名は口々に「緊張した!」と言っていましたが、最後までしっかりと自分の体験や進路に対する心構えなどを後輩たちに伝えることができました。3年生の皆さんには、これからも堂々と自分の道を切り開いていってほしいと思います。

最後に進路主任から「来年度はオリンピック・パラリンピックが開催される関係で、学校・企業側の計画が早まる可能性がある。進学・就職ともに、準備は早くから行うように!」という指摘がありました。

2年生の皆さん、自らの個性や持ち味を生かし、納得のいく進路希望を実現してください!

 

0