寄居城北高校卓球部のページ
3 6 4 0 6
お知らせ
  ↑このロゴは、ユニフォームの胸、チームジャージ、エナメルバッグ、ポロシャツなどに
  あしらわれているオリジナルデザインのロゴです。
 
寄居城北高校卓球部

【活動日】平日の放課後及び休日の午前(月2回日曜日OFF、定期考査1週間前からはOFF)
【活動場所】本校体育館2階
【顧問】髙田雅樹  山本和男 設楽治彦(地歴公民科)

【部員】3年生男子3名、2年生男子3名女子1名、1年生男子3名女子3名 合計13名
(部員の出身中学校)男衾中、秩父一中、岡部中、小鹿野中、本庄南中、奈良中


【H31年度戦績】
4月 学校総合体育大会北部支部予選会 個人戦(シングルス) ベスト64

6月 国民体育大会少年の部埼玉県予選会 女子個人戦(シングルス) ベスト256

9月 高体連北部支部卓球大会 個人戦(シングルス) ベスト64(男子2名・女子1名)

12月 埼玉県ジュニア卓球選手権大会 個人戦(シングルス) ベスト256(女子1名)

 1月 埼玉県ジュニア卓球選手権大会 個人戦(ダブルス) ベスト128(女子1ペア)

    新人戦県北予選シングルス ベスト32(女子1名)   ベスト64(男子1名)    

                                           ダブルス ベスト32(女子1ペア)  

   
【H30年度戦績】
4月 学校総合体育大会北部支部予選会 個人戦(シングルス) ベスト64 
   学校総合体育大会北部支部予選会 個人戦(ダブルス) ベスト16
   →県大会出場!
9月 全日本卓球選手権大会(ジュニアの部)個人戦(シングルス) ベスト256
   高体連北部支部卓球大会 個人戦(シングルス) ベスト64
1月 新人戦県北予選 個人戦(シングルス) ベスト64

【H29年度戦績】

4月 学校総合体育大会北部支部予選会 個人戦(シングルス) ベスト64 
9月 高体連北部支部卓球大会 個人戦(シングルス) ベスト32
1月 新人戦県北予選 個人戦(シングルス) ベスト64
   新人戦県北予選 個人戦(ダブルス) ベスト32

【過去の主な実績】

 関東大会 シングルス出場(H26)

 関東新人卓球大会 男子団体2部出場(H26)

関東大会 シングルス出場(H27)

インターハイ シングルス出場(H28)

 少人数ながらも、数多くの実績を残してきた先輩方を目標に県大会出場に向けて、切磋琢磨しながら毎日練習に励んでいます。卓球が強くなることも大事ですが、チームの一員として役割を果たすことの大切さ、辛く苦しいことも投げ出さずに目標に向かって努力することの大切さを学んで、一人一人が人間として立派に成長できるよう日々取り組んでおります。保護者の皆様、OB・OGの皆様、ご支援をよろしくお願い致します。
 一緒に県大会を目指して頑張ってくれる部員を随時募集しております。やる気のある人なら初心者でも大歓迎です。
 他校の先生、練習試合の対戦相手を随時募集しております。検討してくださる顧問の先生がいらっしゃいましたら、寄居城北高校(電話番号048-581-3111)卓球部顧問の高田までご連絡お願い致します。

 

日誌

卓球部顧問のつぶやき(長い)

令和元年度10月〜1月 卓球部活動報告

 お世話になっています。寄居城北高校卓球部顧問です。令和元年度10月~1月までの卓球部の活動報告です。
 まず練習試合の報告です。10月は、小川高校と合同練習及び練習試合をしました。11月は、北本高校、滑川総合高校と練習試合をしました。12月は定期考査等のため練習試合はできませんでした。1月は、本庄高校と練習試合をしました。どれも有意義な練習試合となりました。ありがとうございました。

 次に大会の結果です。

 12月15日(土)・16日(日)の2日間は、上尾運動公園体育館で埼玉県ジュニア卓球選手権大会(シングルス)がありました。男子は全員勝ち上がることはできませんでしたが、女子は1年生の加藤(奈良中出身)が勝ち上がることができ、ベスト256に入りました。

 1月6日(月)には、上尾運動公園体育館で埼玉県ジュニア卓球選手権大会(ダブルス)がありました。男子は全ペア勝ち上がることはできませんでしたが、女子は2年生の新井(小鹿野中出身)・1年生の加藤のペアが勝ち上がることができ、ベスト64に入りました。
 1月27日(月)・28日(火)・29日(水)は新人戦県北予選に出場しました。生徒たちは、この大会で勝ち上がり、県大会に出場することを目指して練習してきました。
 まず初日は、シングルスでした。男子は2年生の丸岡(岡部中出身)が3回戦を勝ち上がり、ベスト64まで進みました。4回戦では、序盤はリードしてましたが、途中で逆転され惜しくも敗れてしまいました。女子は1年生の加藤が3回戦まで勝ち上がり、ベスト32まで進みました。次勝てば県大会出場というところで、外シードの選手に0ー3で敗れてしまいました。残念ながら県大会出場とはなりませんでしたが、1年生が2学期に大きく成長し、県大会出場する手前まで行くことができるようになりました。
 2日目の午前はダブルスです。男子は残念ながら勝ち上がることはできませんでしたが、女子の2年生の新井・1年生の加藤のペアはベスト32まで勝ち上がり、次勝てば県大会出場というところまでいきました。しかし、外シードのペアを相手に序盤は競っていたものの、中盤以降離されて結果1ー3で敗れてしまいました。
 2日目の午後は男子の団体戦です。1回戦の相手は妻沼高校でした。1番手の栗原(男衾中出身)、2番手の高橋(岡部中出身)、ダブルスの高橋・小笠原(秩父一中出身)のペアがすべてセットカウント3ー0で勝ち、結果3ー0で勝つことができました。
 3日目は男子団体戦の2回戦以降です。2回戦の相手は正智深谷高校でした。勝てば県大会出場となります。しかし、1番手・2番手・ダブルスと取ることができず、0ー3で敗れてしまいました。
 敗者復活戦の相手は、小川高校でした。1番手の小笠原は、3ー1で勝利しましたが、その後が続かず、結果1ー3で敗れてしまいました。
 残念ながら、新人戦での県大会出場は逃してしまいましたが、男女とも県大会出場まであと一歩というところまで進むことができました。一人ひとりが、入部した時に比べると地区大会でしっかり戦えるまで成長したことを実感します。互いにアドバイスをしながら、しっかりと声を出して戦い、応援する生徒たちを頼もしく思います。
 次の大会は、4月の学校総合体育大会です。今の2年生にとっては、最後の大会となります。男女とも、県大会出場を目指して練習を重ねていきますので、これからも応援よろしくお願いします。

令和1年5月~9月 卓球部活動報告

 お世話になっています。寄居城北高校卓球部顧問です。令和元年5月~9月までの卓球部の活動報告です。

 まず練習試合の報告です。6月は、進修館高校と練習試合をしました。7月は、熊谷高校と合同練習を、小川高校・妻沼高校・群馬の利根商業高校と4校合同練習試合をしました。8月は熊谷工業高校と練習試合をしました。9月は秩父農工科学高校と練習試合をしました。

 

 次に大会の結果です。

 6月20日(木)・21日(金)・24日(月)の3日間は、ウイングハット春日部で国民体育大会少年の部埼玉県予選会がありました。男子は全員勝ち上がることはできませんでしたが、女子は1年生の加藤(奈良中出身)が勝ち上がることができ、ベスト256に入りました。

 8月6日(火)・7日(水)・8日(木)の3日間は、ウイングハット春日部で学年別強化卓球大会がありました。残念ながら男子・女子ともに勝ち上がることはできませんでした。

 8月23日(金)は熊谷ドーム体育館で審判講習会がありました。男子は、本庄高校・深谷商業高校B・松山高校・所沢西高校B・小川高校と対戦しました。レベルの高い学校相手に生徒たちは健闘していました。

 女子は、所沢西・進修館と合同チームで、鴻巣女子高校B・早稲田本庄高校B・桶川高校B・児玉白楊と秩父農工科学高校の混合チームと対戦しました。

 9月8日(日)・14日(土)・21日(土) の3日間は、ウイングハット春日部で全日本卓球選手権大会がジュニアの部埼玉県予選会ありました。残念ながら男子・女子ともに勝ち上がることはできませんでした。

 9月16日(月)は、深谷ビッグタートルで行われた深谷市長杯に参加しました。2年生一人が一勝しましたが、他は負けてしました。

 9月27日(金)・9月30日(月)は高体連北部支部卓球大会に出場しました。4月以降この大会を目標に各自練習を積み重ねてきました。顧問としてもやる気のある選手たちがどこまで結果を残せるか非常に楽しみでした。 

 27日(金)はシングルスがありました。男子は4回戦に2年生の丸岡(岡部中出身)、1年生の小笠原(秩父一中出身)が進むことができ、ベスト64に入ることができました。また栗原(男衾中出身)も3回戦に進みました。女子は加藤が3回戦に進み、同じくベスト64に入りました。

 男子団体戦の1回戦は、児玉白楊高校と対戦しました。1番手の高橋(岡部中出身)・2番手の小笠原・ダブルスの丸岡・小笠原ペアの全ての試合がセットカウント3-0で勝利し、3-0で勝利することができました!

 30日(月)の2回戦は、深谷商業高校と対戦しました。1番手の小笠原が格上相手に健闘し、フルセットまでいきますが2-3で敗戦。2番手の髙橋、ダブルスの丸岡・小笠原ペアは力及ばず0-3で敗戦。結果、0-3で団体戦は敗退となりました。

  結果は残念でしたが、お互いに声を掛け合い、大会会場でも目立つほど大きな声で応援している生徒たちの姿を見ていると本当に良いチームになったと感じます。

 次の大きな大会は、1月の新人戦です。9月よりも目標高く個人戦・団体戦での県大会出場を目指して、練習を積み重ねていきますので、これからも寄居城北高校卓球部の応援をよろしくお願いします!

  なお、10月12日(土)は第3回学校説明会です。お時間あれば、ぜひ午後に卓球部に見学に来てください!

H31年3月~4月 卓球部活動報告

お世話になっております。寄居城北高校卓球部顧問です。

まず練習試合の報告です。3月は、熊谷西高校、熊谷工業高校と練習試合をしました。4月は、男子は小川高校、滑川総合高校、皆野高校と練習試合をし、女子は小川高校、滑川総合高校、坂戸西高校と練習試合をしました。

月26日()には、くまがやドームで行われた技術講習会に参加し、皆野高校・児玉白楊高校・本庄東高校・東京農大三高と団体戦を行いました。

また、3月25日()には、深谷ビッグタートルで、高体連主催の講習会に参加しました。Tリーグのチーム「T. T彩たま」の坂本竜介監督と岸川聖也選手の講習を受け、効果的な切り返しの練習の仕方やカットの方法など、生徒たちはプロ選手から教わることに刺激を受けていた様子でした。

次に大会の報告です。4月25日()〜27日()の3日間学校総合体育大会北部支部予選が、くまがやドーム体育館で行われました。 25()の初日は、シングルスでした。男子は2年生の丸岡(岡部中出身)が、調子よくブロックが決まり、ベスト64に入りました。1年間で足もよく動くようになり、成長した結果です。その他、3年生の飯野と村山が3回戦まで進みましたが、県大会出場は叶いませんでした。女子は1年生中心ということもあり、全員初戦負けでした。

  26()の2日目は、ダブルスと団体戦でした。男子は全ペアとも、初戦で上位校の選手たちと当たり、敗れてしまいましたが、女子は2ペアとも、初戦に勝利できました。

男子の団体戦1回戦の相手は、早稲田大学本庄高等学院でした。正直トーナメントが一番運の悪い場所で、ベスト8に進出した学校が相手でした。2番手で出場した高橋(岡部中出身)が相手を追い詰めたものの、勝利することはできず、0ー3で敗れてしまいました。

  27()の3日目は、女子の団体戦がありました。初戦の深谷商業高校は、全く歯が立たず、0-3で敗れてしまいました。

 敗者復活戦の相手は秩父高校でした。1番手・2番手は最初勢いよくセット取ったものの、まだまだ1年生で大会経験が少ないため、徐々にミスが目立つようになり、両者ともセットカウント1-3で敗れてしまいました。ダブルスも同様に1セットは取りましたが、その後は及ばずセットカウント1-3で敗れてしまいました。結果団体戦は0-3で、次に進むことは叶いませんでした。

 3年生最後の大会は、残念ながら県大会出場は叶いませんでしたが、彼らはよく戦っていました。1年生の頃から比べると、卓球の技術はもちろん、人間としても大きく成長したように思います。それぞれの進路に向けた活動を頑張ってほしいと思います。

次の地区大会は、9月の高体連北部支部卓球大会です。男子は1年間で成長した2年生が中心となります。女子は4人集まって団体戦に出場できるようになりました。男子も女子もやる気に満ち溢れています。大会で少しでも上に行けるように、練習を積み重ねていきますので、これからも寄居城北高校卓球部の応援をよろしくお願いします。

卓球部春休み活動予定及び入部へのお誘い

 いつもお世話になっております。寄居城北高校卓球部顧問です。

 入学許可候補者の皆さん、寄居城北高校合格おめでとうございます。4月から始まる高校生活に対して期待に胸を膨らませていることでしょう。

 さて、入学後何をしようか悩んでいる人もいるかと思います。寄居城北高校では「部活の城北」と言って、部活動が盛んです。高校3年間部活動に取り組んだ経験は必ず将来に活きます。

 卓球部は現在7名(男子6名・女子1名)で活動しております。少人数ですが、県大会出場という目標に向かって一人一人が毎日一生懸命練習を重ねています。ぜひ彼らと一緒に卓球をしませんか。経験者はもちろん、未経験でもやる気があれば大歓迎です。

 春休みは下記の日程で活動しています。少しでも興味があれば、毎日でなくて構わないので、ぜひ見学や練習に来てみてください。なお、新入生も4月25日(木)~27日(土)に実施される北部地区の大会に出場することができます。大会で結果を残したい人は、早めから練習することをおすすめします。

 春休みの練習の出席の連絡は不要です。練習開始時刻である9時までに本校体育館2階に来てください。練習の終了時刻は13時頃です。必要な持ち物は、練習着・卓球シューズ(体育館シューズ)・ラケット(貸し出しも可)・水分補給用飲み物です。

 何か質問等あれば、寄居城北高校(電話番号048-581-3111)卓球部顧問の髙田までご連絡ください。


【春休み練習日程】新入生の参加不可となっている日以外は練習に参加可能です。

/23(休み

/24(学校で練習

/25(講習会(新入生の参加不可)

/26(講習会(新入生の参加不可)

/27(学校で練習

/28(学校で練習

/29(学校で練習

/30(学校で練習

/31(休み

 4/()  学校で練習(新入生の参加不可)

 4/(学校で練習

 4/(学校で練習

 4/(学校で練習

 4/(学校で練習

 4/()  練習試合(新入生の参加不可)

 4/()  休み

変更となる場合があります。

 

平成30年度10月~1月卓球部活動報告

お世話になっております。寄居城北高校卓球部顧問です。2018年度10月から1月の活動報告です。

  10月は中間考査や文化祭など学校行事があり、慌ただしい日々でした。

  11月3日()には、秩父農工科学高校と練習試合を行いました。団体戦は残念ながら負けてしまいましたが、中学校の同級生と積極的に試合をして、互いの成長を実感している様子でした。

  11月11日()、深谷第一高校と練習試合をしました。団体戦は行っていませんが、北部のランキング上位の選手相手に、皆健闘をしていました。

  12月15日()・16日()には、上尾運動公園体育館で行われた埼玉県ジュニア卓球選手権大会に出場しました。期末考査・修学旅行直後のため練習不足で、飯野・村山(ともに男衾中出身)が3回戦進出止まりのみでした。

  12月24日()、小川高校と練習試合をしました。団体戦は負けてしまいましたが、気持ちを切り替えた選手達は、新人戦に向けて個人戦を真剣に取り組んでいました。

  12月26日()、進修館高校と練習試合をしました。4月以来の練習試合で、互いの成長を実感することができ、有意義な練習試合となりました。

  年が変わって1月6日()上尾運動公園体育館で行われた埼玉県ジュニア卓球選手権大会ダブルスに出場しました。ダブルスは練習不足で、全員初戦で負けてしまいました。

1月7日()、鴻巣高校と練習試合をしました。村山が健闘したものの、団体戦は勝てませんでした。ですが、レベルの高い選手を相手に戦ったことで、新人戦に向けて生徒たちは気持ちを高めていきました。

こうして迎えた新人戦北部地区予選。まず、1月29日()の初日はシングルスでした。2年生の飯野が3回戦で深谷第一高校の選手を破り、4回戦に進出しました。4回戦では残念ながらこの大会で3位に入った熊谷高校の選手に敗れ、結果はベスト64でした。3回戦に進出したのは、2年生の村山と1年生の高橋(岡部中出身)・栗原(男衾中出身)でした。県大会出場は叶いませんでしたか、1年生の2人が9月に比べて結果を出し、成長を感じることができて次の4月の大会が楽しみになりました。

  1月30日()、2日目はダブルスと団体戦でした。ダブルスは、飯野・村山のペアと林(秩父一中出身)高橋のペアが3回戦まで進みましたが、残念ながら県大会出場までは及びませんでした。

 団体戦1回戦の相手は、早稲田大学本庄高等学院でした。1番手の村山は、セットカウント3-0で難なく勝利。2番手の林は、相手のエースに健闘はしましたが、セットカウント0-3で敗れてしまいました。先に始まった5番手の高橋は、積極的に攻めていってセットカウント3-1で勝利しました。ミスが続いても試合の途中で気持ちを切り替えることができた点に成長を感じました。ダブルスは、セットカウント2-2となり、5セット目もカウント10-10という展開。しかし、あと1点が遠く、10-12となり、セットカウント2-3で敗れてしまいました。この結果に意気消沈してしまい、4番手の飯野はセットカウント1-3で敗れ、結果2-3という、あと1歩のところで1回戦敗退となりました。

  新人戦の結果は、惜しくも残念なものとなりましたが、9月の時に比べて2年生が1年生に応援・アドバイスをし、1年生が2年生に大きな声で応援するという光景が見られ、本当に良いチームになったと感じました。今の2年生にとっては最後の大会となりますが、4月の学校総合体育大会が今から楽しみです。県大会出場を目指して4月までの約3カ月間練習を重ねて頑張りたいと思いますので、これからも寄居城北高校卓球部の応援をよろしくお願いします。

 最後に、中学生の皆さん、もうすぐ入試だと思います。ぜひ寄居城北高校で一緒に卓球をしましょう!