日誌

城北日誌

三送会

 ついに、3年生を送る「三送会」の日となりました。3年生は前日に学年末考査が終わり、生徒の顔も晴れ晴れとして今日を迎えました。1限はテスト返却、2限はロッカーや教室の片付け・整理、そして3限から生徒会主催の三送会となりました。

 本来であれば、先輩を慕う在校生の熱いまなざしを受け、3年生のエネルギーが発散される会となるはずでした。しかし、今年度はコロナ対策のため、1・2年生は授業となり、体育館での会は3年生だけになってしまいました。

 最後の学年集会のあと、校長・生徒会長の挨拶ではじまりました。部活の後輩からのビデオレター、三年間を振り返ってのスライドショーと続き、担任からの言葉で幕となりました。この場にいない在校生の気持ちを思うと、3年生の静寂さが胸に響きました。

 

  最後の学年集会をかみしめる生徒たち   後輩からのビデオレター(1)  後輩からのビデオレター(2)

 最後の学年集会をかみしめる生徒たち    後輩からのビデオレター(1)      後輩からのビデオレター(2)

  修学旅行・尻別川でのラフティング  生徒に語りかける担任の思い  未来に向かう生徒たち

 修学旅行・尻別川でのラフティング     生徒に語りかける担任の思い       未来に向かう生徒たち

 


   

3学期始業式

 いよいよ3学期が始まりました。本日から緊急事態宣言期間に入り、学校も1時間遅れの登校や短縮授業の実施などの対応をとりました。今までより一層、緊張感を持ちながらの教育活動を送ることになります。

 始業式は以前と同様に放送によるものとなり、校長の話と教務主任からの連絡がありました。

 校長からは「最後まで何があるかわからないとは、最後まであきらめないということと、最後まで油断しないという二つの側面があります。3年生の皆さん、卒業まであとわずかです。油断することなく高校生活最後を有終の美で飾ってください。2年生、1年生の皆さん、油断することなくひたむきに取り組んでもらいたいと思います。

 そして、新型コロナウイルス関連で様々な混乱が生じる中、皆さんの落ち着いた行動に心から感謝しています。今年も、皆さんの頑張りを大いに期待しています。」という話がありました。

     密にならない登校風景      放送室で熱く語る校長

       密にならない登校風景          放送室で熱く語る校長

 

2学期終業式

 ついに2学期も終了となりました。コロナ禍のなか授業も学校行事も変えることを余儀なくされ、今までにない状況でした。放送による終業式も普通になってしまい、生徒の表彰も放送でおこなわれました。

 校長からは、「ピンチをチャンスに」の下、3年生には「卒業後の進路」、2年生には「学校のリーダー」、1年生には「努力と成長」についての話がありました。生徒指導主任からは「言霊」に関連しての話が、教務主任からは「冬期休業中や3学期の授業」についての連絡がありました。(コロナ感染対策のため、授業形態が変わりますのでご注意ください)

 放送室で話す校長 教室で放送を聞く生徒 教室での表彰

   放送室で話す校長     教室で放送を聞く生徒         教室での表彰       

2学期球技大会

 学期末テストも終わり、少し寒いですが晴天に恵まれ、生徒が楽しみにしていた球技大会の日となりました。種目は、男子がサッカー、女子はバレーボールで、各クラス1チームです。クラス一丸となって競い合い、熱い声援のなか、盛り上がりました。

 

放送による大会実施上の注意 サッカーの試合 バレーボールの試合

  放送による実施上の注意を教室で聞く       グランドでのサッカーの試合        体育館でのバレーボールの試合

校外清掃

令和2年12月15日(火)校外清掃

3年生が校内、校外の清掃をしました。落ち葉、ごみなどを拾いました。

近隣住民の皆様、日頃大変ご迷惑をおかけしており誠に申し訳ございません。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

  

  

 

2年生進路ガイダンス

12月14日(月)

大学、短大、専門学校、企業の各業種の方々に来ていただき、進路についてご指導いただきました。とても勉強になりました。

第1回個別相談会

令和2年12月12日(土)午前9時30分から本校にて第1回個別相談会を開催しました。

たくさんの中学生、保護者が参加してくださいました。心から感謝申し上げます。

新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、感染防止対策を徹底しながら取り組みました。

中学生の皆さん、3月まであとわずかです。健康に留意して頑張ってください。

どうもありがとうございました。

    

寄居中学校体験授業

12月8日(火)午後2時から寄居中学校2年生が本校で体験授業を行いました。

各講座に分かれて高校の授業を受けました。とても楽しそうで良かったです。

少しでも、進路決定にお役に立てればうれしいです。参加してくださった寄居中学校2年生のみなさん、ありがとうございました。

 

   

 

     

 

    

 

落ち葉清掃

本校には樹木がたくさんあります。紅葉が見頃です。

イチョウの葉がたくさん落ちています。

今日はその葉を1年6組の生徒たちが片付けました。

とてもきれいになり、すがすがしい気持ちです。

 

      

【御礼】第3回学校説明会

第3回学校説明会 (11月28日(土)9:30~)

ご参加くださいました皆様、ありがとうございました。

進路決定の参考になれば幸いでございます。

新型コロナウイルス、インフルエンザに十分注意してください。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

          

レクレーション大会

11月5日(木)レクレーション大会を開催しました。

幸い、天候にも恵まれ、久々に楽しいイベントでした。

三密を避け、マスク着用など、新型コロナウイルス感染症拡大防止にも努めました。

歓声が響きあった校内は、活気があってとてもいい雰囲気でした。

この企画は、生徒会の生徒たちの発案でした。事前アンケートから企画運営まで、苦労しながら進めてくれました。

 無事に開催できてよかったです。

モルック1 モルック2 ソフトボール 

フリスビー バドミントン 卓球

【御礼】学校説明会・授業公開

10月31日(土)の学校説明会・授業公開にご参加くださいました皆様へ

 朝の冷え込みが厳しかったですが、多数の中学生、保護者の皆様にご参加いただき、心から感謝申し上げます。

 普段の本校生徒の様子をありままご覧いただきました。

 日頃も、生徒たちはまじめに熱心に取り組んでおります。

 総合学科という多様な学びができる本校の魅力を少しでもご理解いただけますと幸いです。

 ご参加くださいましたことに心から御礼申し上げます。

 

         

校内生徒指導研修会を開催

10月29日(木)

発達障害、学習障害、LGBT、自殺について生徒指導部を中心に生徒指導教員研修会を開催しました。これまでの日本の状況、本校生徒の現状の報告とそれぞれの対応について情報の共有と対応への理解を深めました。 

            

 

 

 

 

桜沢小学校、寄居中学校、本校との三校合同 「あいさつ運動、花いっぱい運動」

            

令和2年 10月27日(火)

 朝7:30より桜沢駅歩道橋にて、三校の児童生徒らによるあいさつ運動が行われました。

本校からは、野球部員が参加し、道行く人々に「おはようございます。」とあいさつをしていました。

また、PTA、後援会の方々の参加もあり、ありがとうございました。

清々しいあいさつ運動になりました。

      あいさつをしている生徒      あいさつをしている生徒

 

 

 夕方4時10分から寄居中学校に集合し、花いっぱい運動が行われました。

本校からは、剣道部、JRC部の各部員が参加しました。小学生や中学生の皆さんと一緒に花の苗をプランターに植え、桜沢駅のホームへ運びました。駅を利用する皆さんの癒しになるといいですね。

 

 中学生と花植え小学生と花植え集合写真

 

 コロナ禍で対外的な行事が少なくなる中、とても良い活動になりました。参加していただいた皆様、あいさつ運動、花いっぱい運動、お疲れ様でした。

2学期始業式

8月25日(火)

 新型コロナウイルスによる臨時休業に伴い、夏休みは約2週間短縮となりました。感染対策のため、1学期終業式と同様に放送による始業式をおこないました。

 始めに校長から、「夏休み期間中に大きな事故や事件はなかったが、担任への報告や相談はぜひしてください。剣道部女子団体が県ベスト16に入るなど、練習に励む部活動生徒の成果が出ています。2学期は、学習活動中心の学期であり、3年生は進路決定の時期でもあります。コロナ禍のピンチのなかでも、人生のチャンスを見つけてはどうでしょうか!」という話がありました。その後、「2学期に向けての過ごし方」について、各担当の教諭による心構えの話や諸注意・連絡が放送によっておこなわれました。「新しい環境のなかでの高校生活」がポイントでした。生徒の皆さんも、自分で考え対応する自覚ができているように感じられました。

       放送室での校長       教室で放送を聞く生徒

        気持ちをこめて話をする校長           姿勢良く、話を聞く生徒

 

夏休み前の学年行事

7月29日(水)

 2学年:修学旅行に向けての     3学年:就職希望者の          進学希望者の

       「平和学習」            「履歴書作成」         「面接ガイダンス」

 リモートで話を聞く生徒  履歴書を作成する生徒 礼の練習をする生徒

   リモートで学年主任の話を聞く   集中して履歴書の下書きをする   「礼」の練習をする

 

令和2年度 第1学期終業式

7月31日(金)

 新型コロナウイルスによる臨時休業に伴い、1学期終業式は例年より10日ほど遅くなりました。また、感染対策のため、放送による実施となりました。

 始めに、校長から、「ピンチをチャンスに」の言葉を使い「状況を素直に、誠実に受け止め、解決策を創造し、社会に貢献することがまさに大切である」という話がありました。その後、「夏休みの過ごし方」について、各担当の教諭が心構えの話や諸注意・連絡をしました。生徒は、教室で静かによく聞いていました。

 

        校長の話       教室での生徒

         放送室でマイクに向かう校長           教室で放送を聞く生徒

 

学年別登校日

 5月27日 28日 29日、学校再開へ向けての学年別登校がありました。

4月15日 16日 17日の学年登校日以来の登校です。

実質、この登校日が始業式という形になりました。

 

 学校では、新型コロナウイルスの感染防止策を行い、各学年オンライン会議を利用したり、ソーシャルディスタンスを守り体育館等で校長先生の話を聞きました。

 校長先生からは、【パンデミックとなったこの新型コロナウイルス。皆さんの人生にはこれからもまた思いもよらないことが起こるでしょう。そんな時、どのように対処するか、乗り越えるか、切り抜けるか。将来どんな困難にも対応できる力、そうまさに生きる力が必要です。言い換えれば、「ピンチをチャンスに」です。こうした苦しい状況から学べることがたくさんありますね。どうか、この学校で皆さんの今後の人生の中で思いもしなかった出来事に遭遇しても解決できる力を身に着けてください。】とメッセージがありました。

 

 学校は新生活様式での再開となりますが、新しいスタイルで、学校生活に臨みましょう。

 

学年集会  学年団紹介   写真撮影  ソーシャルディスタンスを守って整列

        ソーシャルディスタンスを守っての学年集会等の行事

令和2年度 入学式

 4月8日午後、若葉が芽吹く暖かさの中、新入生と本校職員は

体育館で入学式を、保護者の方々は、各クラスで説明会を行いました。

 新入生代表あいさつでは、本校校訓である誠実・創造・貢献の言葉を

使いながら、高校生活の決意が述べられました。

 緊張の中、希望に胸を膨らませた新入生198名が、寄居城北高校生とし

ての第一歩を踏み出しました。

入学式校門    座席確認する新入生    呼名 

桜が迎える校門前      体育館入口で座席をさがす新入生    呼名を受け、緊張する新入生   

 

校長あいさつ   新入生代表あいさつ   教室での担任あいさつ

校長の三つの言葉「志・師・詩」   感動の新入生代表あいさつ      保護者への担任あいさつ

 

令和元年度卒業証書授与式

令和元年度卒業証書授与式が行われました。

例年とは異なる形での卒業式になりましたが

とても良い卒業式でした。

 

卒業式当日校門   登校風景   体育館前アーチ

     校門前                               体育館前アーチ               

 

   開式の言葉   

  式開始直前の生徒                   開式の言葉(教頭先生)       

 

卒業証書授与 

      

 3年1組 小林先生

      

  3年2組 知久先生

      

  3年3組 坂詰先生

      

  3年4組 井上先生

      

  3年5組 栗田先生

      

  3年6組 石川智也先生

       

  3年7組 石川泰先生

      

    校長式辞

      

   生徒会長の送辞

      

   卒業生からの答辞

      

    校歌斉唱

 

卒業生退場