日誌

陸上部活動日誌

令和4年度学校総合体育大陸上競技の部

令和4年5月11日~14日

熊谷スポーツ文化公園陸上競技場

 男子100m

新井 11.45

男子400mH

引田 1:03.22

男子やり投げ

山許 28m28

男子400mR 46.74

黒沢―引田―田中―大畠

 女子円盤

金澤 20m94

女子400mR 54.41

金澤―中山―太田―笠原

女子1600mR 4:54.09

笠原―中山―浅見―駒井

顧問

畦田 恒洋

大野 悦

根岸 実奈

 

 

第115回 県北高等学校陸上競技大会

令和4年4月22日~24日

熊谷スポーツ文化公園陸上競技場

男子100m

新井 11.29(予選) 11.34(準決) 県大出場

黒澤 12.25

男子200m

秋山 25.29

男子400mH

引田 1:05.63 県大出場

男子走り幅跳び

黒澤 5m47

大畠 5m34

引田 5m28

男子円盤

山許 20m53

男子やり投げ

山許 32m57 県大出場

男子400mR 45.22

黒沢―引田―田中―新井 

女子100m

山田 13.29(予選) 13.12(準決) 4位 県大出場

女子200m

山田 28.12 県大出場

太田 29.43

笠原 30.43

女子800m

中山 2:54.75

駒井 3:17.99

女子円盤

金澤 20m20 県大出場

浅見 16m00

女子400mR 53.44

金澤―山田―太田―笠原

女子1600mR 4:57.59

笠原―中山―浅見―駒井

<今後の予定>

5月11日~5月14日 熊谷スポーツ文化陸上競技場

顧問

畦田 恒洋

大野 悦

根岸 実奈

 

 

陸上競技部 冬季トレーニングの様子 ①

・本庄高校 合同練習

11月13日(土) 会場:本庄高等学校グラウンド

 

本庄高校のみなさん。貴重な時間ありがとうございました。

 

・北部地区強化練習会

11月23日(火) 会場:熊谷スポーツ文化公園陸上競技場

 

切磋琢磨できる環境に感謝。

 

・野球部合同フィジカルトレーニング

11月25日(木) 会場:本校グラウンド

 

お互いの目標に向かって頑張ろう。

陸上競技部顧問

畦田 恒洋

大野 悦

中谷 光宏

 

第76回 新人陸上競技選手権大会

令和3年9月21日~23日

熊谷スポーツ文化公園陸上競技場

<男子>

引田 400m H    1:07.53        

大畠 三段跳び  DNS

山許 やり投げ    37m67  

400mR    47.31黒澤-引田-田中-秋山      

<女子>

山田 100m      13.04(+1.3) 

   200m      27.59(+1.5)  

金澤 100m      13.65(+1.8)

      走り幅跳び 4m36

太田 200m      28.93(+0.2) 

400mR     52.92    金澤―山田―太田―笠原

1600mR   5:02.46  笠原-中山-駒井-浅見

 

 

陸上競技部顧問

畦田 恒洋

大野 悦

中谷 光宏

 

令和3年度県北高等学校新人陸上競技大会

令和3年9月4,5日

熊谷スポーツ文化公園陸上競技場

<男子>

黒澤 100m       12.16  (+1.3)

           走り幅跳び  5m43

田中 100m       12.33  (+0.6) 

引田 400m H    1:07.02       県大会出場  

大畠 走り幅跳び  5m39

          三段跳び  11m04       県大会出場

山許 やり投げ    35m82       県大会出場

   砲丸投げ   7m32

<女子>

山田 100m      13.29 (-1.7)  13.12(+0.8)  決勝 13.27(+1.2)5位入賞 県大会出場

   200m      27.90(+0.2)   決勝 27.78(+1.1) 8位入賞 県大会出場

金澤 100m      13.72 (+1.0)  13.71(+1.2) 県大会出場

           走り幅跳び 4m54   県大会出場

浅見 100m      15.56(+1.0)

   走り幅跳び NM

太田 200m      29.32(+0.8)   県大会出場

笠原 200m      29.83 (-0.3)

中山 800m      2:59.21

駒井 800m      3:20.38

塚本 1500m     6:44.0 

400mR     53.99      決勝  53.72  8位入賞  県大会出場

金澤―山田―太田―笠原

<今後の予定>

9月21~23日 県新人陸上競技大会 (熊谷)

陸上競技部顧問

畦田 恒洋

大野 悦

中谷 光宏

 

令和3年度国民体育大会陸上競技大会埼玉県予選会 結果

令和3年8月9日(月)

上尾運動公園陸上競技場

 

少年B男子 100m      新井柊芽  11.48 (+0.9) PB

少年B女子 100m      山田結夏  12.97 (+1.3) PB

 

<今後の予定>

県北高等学校陸上競技新人大会(熊谷)9月4〜5日

県高校新人陸上競技大会県民総合体育大会9月21〜23日

 

                                      陸上競技部顧問

                                      畦田 恒洋

                                      大野 悦

                                      中谷 光宏

 

令和3年度国民体育大会少年の部北部地区予選会 結果

令和3年7月17、18日

熊谷スポーツ文化公園陸上競技場

<男子>

黒澤 A100m          12.06  (+0.7)

秋山 A100m          12.74  (-2.1)

新井 B100m          11.80  (-0.1)  決勝 11.61  3位入賞

田中 B100m          12.23 

引田 400m H 1:06.24   8位入賞

木元 走り幅跳び 5m36

大畠 走り幅跳び 5m02

中村 やり投げ  44m91  2位入賞 

志賀 やり投げ  37m32  7位入賞

山許 やり投げ     33m77

400mR      45.93  

黒澤ー引田ー田中ー新井

<女子>

中山 A100m      14.63 (+0.4)

山田 B100m      13.21 (-1.7)   決勝 13.05(-0.3) 2位入賞

金澤 B100m      13.94 (-1.7)   決勝 13.79(-0.3) 8位入賞

太田 200m        29.44 (+0.8)

笠原 200m        29.70 (-0.8)

塚本 1500m       6:53.95

駒井 1500m       DNS

中澤 1500m       DNS

柳沼 やり投げ   22m09 

400mR  53.66     8位入賞

金澤―山田―太田―笠原

 <今後の予定>

8月9日 国体最終予選会 (上尾)

陸上競技部顧問

畦田 恒洋

大野 悦

中谷 光宏

学校総合体育大会陸上競技の部 結果

令和3年5月9日〜12日
熊谷スポーツ文化公園陸上競技場


男子やり投げ
志賀 DNS
山許 32m30
中村 37m52


男子400mR 48.56
黒澤ー大畠ー木元ー田中


女子100m(+1.5)
山田 13.21


女子1600mR 5:13.97
塚本ー中澤ー山田ー駒井

 

陸上競技部顧問

畦田 恒洋

大野 悦

中谷 光宏

 

 

 

学校総合体育大会陸上競技の部兼県北高等学校陸上競技大会 結果

令和3年 4月23〜25日
於 熊谷スポーツ文化公園陸上競技場

男子
100m
黒沢 12.54
田中 12.64
木元 13.03
200m
引田 25.92
走り幅跳び
木元 5.09m
大畠 4.64m
やり投げ
中村 39m31   4位    県大会出場
志賀 37m58   7位    県大会出場
山許 33m21       県大会出場
1600mR
DNS
 引田 中村 志賀 大畠

女子
100m
山田  13.69    準決勝 13.73  県大会出場
金澤  14.43
太田  15.39
800m
中澤   2:56.88
1500m
塚本   6:35.28
やり投げ
柳沼   3F
400mR
56.52
金澤 山田 太田 笠原

 

<今後の大会予定>

学校総合体育大会(熊谷)

5月9日~12日

埼玉県選手権大会(熊谷)

6月26日~27日

陸上競技部顧問

畦田 恒洋

大野 悦

中谷 光宏 

 

陸上競技部 卒部式 ・ 主将の言葉

 この1年間、チームを引っ張ってきた3年生が晴れて卒業しました。コロナ禍で思うように活動ができませんでしたが、チームを常に明るく盛り上げてくれました。1,2年生が、感謝の気持ちを込めて色紙と花束を贈呈しました。

新天地での活躍を期待しています。

 

高校生活を振り返って 

 部活動に明け暮れた3年間だった。頭の中は、800gのやりを遠くに投げることばかり考えていた。インターハイの決勝の舞台に立つために、基礎トレーニングを反復した。週休日は、大学生や実業団の選手の胸を借りて厳しいトレーニングを積んだ。努力の結果が実り県大会で優勝した。しかし、新型感染症という予期せぬ敵が現れてインターハイは幻となった。自暴自棄になった時期もあったが、当たり前の生活や大会があることに感謝をした。また、自身の未熟さを痛感した。突然の試練にも寄居城北で出会った仲間がいたから乗り越えられることが出来た。大学に進学しても試練の連続かもしれないが、寄居城北での経験を糧として乗り越えていきたい。

陸上競技部主将 

吉田 大輝