日誌

城北日誌

城北祭 閉会集会


  たくさんの皆様にご来校いただきました城北祭も、とうとう閉幕です。
 今日は、片付け・清掃を行ったのち、体育館にて全校で閉会集会を行い
 ました。
  閉会集会では、「テーマ賞」「ポスター賞」の表彰ののち、「オープ
 ニング大賞」と「城北祭大賞」がそれぞれ発表されました。
  今年度、オープニング大賞に選ばれたのは、クラス部門3年5組、
 部活授業等の部門から吹奏楽部、城北祭大賞は、クラス部門3年5組、
 部活委員会等から書道部となりました。クラス部門では3年生の活躍が
 目立ち、なかでも3年5組は大賞を総なめし、2冠に輝きました。
  ポスターの写真 3年5組の様子 
   第11回 城北祭ポスター     3年5組の演技の様子 

城北祭 大盛況


  心配されていた天候も開場時間とともに回復し、素晴らしい秋晴れのなか
 「第11回城北祭」が盛大に開催されました。各クラスの模擬店をはじめ、
 文化部を中心に、日ごろの活動の成果を発表しました。たくさんの皆様に
 来校いただき、仕入れたものが午前中に完売してしまったクラスも多かった
 ようです。
  開催にあたりまして、PTA役員の皆様にもたくさんのご協力をいただき
 ました。本当にありがとうございました。
  入場門の様子 書道パフォーマンスの様子
      開場時の様子          書道パフォーマンス   
  コーラス部コンサートの様子 美術部の作品展示
   コーラス部によるコンサート      美術部の展示
  華道部の展示の様子 茶道部によるお茶会の様子
       華道部の展示         茶道部によるお茶会
  吹奏楽部の演奏の様子 郷土の音楽選択者による演奏
     吹奏楽部による演奏     選択授業「郷土の音楽」演奏 
 
  陶芸授業体験の様子 講演会の様子
     選択授業「陶芸」体験    清水エスパルス ジュニアユース
                   GKコーチ 掛川氏 講演会 
 
  

城北祭 オープニング行事が行われました


  明日の一般公開を前に、本校体育館にてオープニング行事が行われました。
 開会宣言ののち、各参加団体より、工夫を凝らしたPRがありました。クラス
 全員でダンスをしたり、PRビデオの放映や寸劇があったりと、一致団結して
 文化祭を盛り上げました。
  明日の一般公開は10時より開場となります。ぜひご来校ください!
 ダンスをする様子 クラスのPRダンス
 PRの様子 文化部PRの様子
 
  

いよいよ文化祭です!


  10月27日に行われる文化祭「城北祭」を前に、今日から終日、
 準備期間に入りました。今まで各クラスで少しずつ話し合いを進め
 てきましたが、教室内も一気に様変わりです。
  始めに全校集会が行われ、その後、いよいよ各クラスの準備が動
 き出しました。今日は天候も回復し、外での作業も順調に進みそう
 です。
 全校集会の様子 机を移動させている様子
     全校集会の様子       教室の飾り付けが始まります
 装飾されている窓 ロッカーを片付けている様子
   窓の装飾も始まりました       ロッカーの移動   

1日警察署長!

 9月21日(金)、交通事故撲滅に向けて「平成30年秋の全国交通安全運動出陣式」が
寄居町立総合体育館・アタゴ記念館で開催されました。今回は、寄居町からブータン王国に
派遣された経験を持つ本校陸上部員の小林風佳さん(3年)と山口夏生さん(3年)が1日警察署
長に任命され、交通安全宣言を行いました。
 また、アトラクションとして本校吹奏楽部による演奏や家庭科部による「無事カエル」の
キャンペーンもあり、寄居町の恒例行事を大いに盛り上げることができました。
 これからも町内唯一の県立高校として、積極的に地域に協力することで、安心安全な
社会の実現に貢献したいと思いました。
一日警察署長の生徒と寄居町町長 一日警察署長生徒と校長
演奏の様子1 演奏の様子2
演奏の様子3 ぶじカエル1
ぶじカエル2

保育系列生徒 出前授業を受けました


  3年生の保育系列を選択している生徒が、山村短期大学の先生による出前授業
 を受講しました。この授業は、「子ども文化」という科目の中で行われたもので、
 特に『パネルシアター』について学習をしました。
  ボードを使い、わかりやすく説明くださる先生の話を聞きながら、熱心にメモ
 を取る姿が見受けられました。
  生徒は今後学習を重ね、3学期には実際に児童を前にしたパネルシアター実習
 を行う予定です。
  きっと、個性あふれる、楽しいパネルシアターを実演してくれることでしょう。
   講義を受けている様子  パネルを使った講義の様子

3学年 進路ガイダンスを実施しました


  5限目の時間帯を使い、3学年の進路ガイダンスを行いました。
  特に就職希望の生徒は、今週末より、いよいよ就職試験が始まります。求人票の
 中から希望する企業をしぼり、それぞれが会社見学、履歴書作成、面接練習にと、
 夏休み中も一生懸命に取り組んできました。試験を迎えるにあたっての心構えや、 
 注意事項などを確認しましたが、みな緊張感を持ってガイダンスに臨んでいる様子
 でした。
  進学希望の生徒は、書類の最終確認等を行い、進学に向けてさまざまなアドバイ
 スがありました。
  3年生は進路実現に向けて、ここからが正念場です。今まで積み重ねてきたもの
 を発揮し、臨んでもらいたいと願っています。
  就職希望者ガイダンスの様子  進学希望者のガイダンスの様子
  就職希望者に向けてのガイダンス   進学希望者のガイダンスの様子
 

基礎救急講習

 日本では、毎年9月9日を「救急の日」とし、この日を含む一週間を(日曜日から土曜日まで)を「救急医療週間」と定めています。
 本校では、9月10日(月)、2年生の家庭科「生活と福祉」の授業で「基礎救急講習」が行われました。専門家(深谷消防署員)の方から、直接、人工呼吸やAEDの使い方を指導していただきました。生徒たちは、「人工呼吸」や「胸骨圧迫」の実演及び「AED」の操作を体験し、救急医療の実際を知ることができました。
 専門家の方による同授業は、9月11日(火)にも行われます。本校では、長年、「基礎救急講習」を家庭科授業の一環として取り組んできました。総合学科高校ならではのユニークな授業であり、生徒たちにも好評です。
 この後の授業でも繰り返し練習を重ね、いざという時に率先して行動できるようにしていきます。
基礎救急講習1 基礎救急講習2
基礎救急講習3 基礎救急講習4
基礎救急講習5 基礎救急講習6

第2学期 始業式 表彰式


  長かった夏休みも終わり、本日、2学期の始業式を迎えました。夏休み中、
 3年生は進路活動に、1,2年生は部活動と、充実した日々を過ごしたことと
 思います。真っ黒に日焼けした生徒も、大勢見られました。久しぶりに全校生
 徒が一堂に会し、気持ちも新たに式に臨んでいる様子でした。
  2学期は、長い期間の学期であり、文化祭など大きな行事もあります。ぜひ、
 有意義な学校生活を送って欲しいと思います。
  始業式ののち、各種表彰が行われ、資格取得や部活動で頑張った生徒の努力
 を称えました。
  全校生徒の様子  代表生徒の表彰の様子
      始業式の様子          代表生徒の表彰の様子

第2回学校説明会 校長挨拶

 おはようございます。寄居城北高校の 校長の 高野 でございます。
 前回7月21日に開催した第1回学校説明会では、中学生・保護者の方約230名の方においでいただきました。今回、事前の申し込みで約540名の方に参加いただいております。
 今回もまた、暑い中、ようこそおいでくださいました。本当にありがとうございます。
 本校は、目指す学校像に「一人ひとりが 個性輝く 元気な学校」を掲げ、総合学科の特色を生かした教育を展開しております。 

 本校は、生徒数が約700人で男女の内訳は男子4割、女子6割となっています。
教職員は校長の他に90人と普通科の高校と比べ教員配置の面でも大変優遇されています。そのお陰で、少人数授業や習熟度別授業が展開され、きめ細やかな指導を実現し、生徒の学びを力強くサポートすることができます。
 その成果の一部を紹介します。1学期の成績で、成績優良者が1年生は47人(学年の約2割)、2年生は64人(約3割)、3年生は111人(約5割)と、学年が上がるごとに増えています。これは、大変よい傾向であり、総合学科という学習システムは、生徒一人一人の興味関心に基づく科目選択を可能にし、少人数授業習や熟度別授業で着実に学習効果をあげ、生徒に自信と希望を抱かせる大きな力になっているとう証明だと言えます。

 学年が上がるにつれての成績向上は、生徒の進学・就職等、進路決定を図っていく上で大きなアドバンテージとなります。昨年度の卒業生の進路は、大学・短大13%、専門学校45%、就職42%で、学校を通じての進学・就職率は100%でした!
 改めて中学生の皆さんにお伝えします。寄居城北高校に向いている人は、こういう人です。「いわゆる専門学科、農業・工業・商業・家庭・看護・外国語・芸術・体育・理数のように専門的な勉強を一直線に学ぶより、色々なことを勉強して自分の進路を考えたい人」または「中学校の勉強は、若干不本意だったけど、高校に入ったら自分で科目を選んで得意な勉強を頑張りたい人」。そういう人は、一人一人の個性が磨かれ、先生や仲間とともに自分の将来をしっかりと考え、希望を持ちながら前向きな高校生活を送ることができます。

 また本校の特色としては、公立学校でありながらスクールバスを運営している点があげられます。生徒の通学の安全性と便利性を考慮し、3台のスクールバスが「深谷・岡部コース」「神保原・本庄コース」「丹荘・児玉コース」の3方面をくまなく走っています。
 各コースとも登校時に1便、下校時には2便を運行しています。さらに、学校行事に合わせ臨機応変かつ柔軟に運行時間を調整することで生徒の利便性の向上も図っています。
 さらに、部活の遠征や遠足などにもスクールバスを活用しています。一般の観光バスよりも遙かに経済的になるため、結果的にほとんどの生徒が利用することになります。
 現在170人以上の生徒が利用し快適に通学しています。受益者負担の原則で利用していただきますので、定期代として別料金をいただくことになりますがご承知ください。
 私の話は以上です。その他の詳しい話は担当の方からご説明いたしますので、宜しくお願いいたします。

平成30年8月25日