日誌

令和2年度 第1学期終業式

7月31日(金)

 新型コロナウイルスによる臨時休業に伴い、1学期終業式は例年より10日ほど遅くなりました。また、感染対策のため、放送による実施となりました。

 始めに、校長から、「ピンチをチャンスに」の言葉を使い「状況を素直に、誠実に受け止め、解決策を創造し、社会に貢献することがまさに大切である」という話がありました。その後、「夏休みの過ごし方」について、各担当の教諭が心構えの話や諸注意・連絡をしました。生徒は、教室で静かによく聞いていました。

 

        校長の話       教室での生徒

         放送室でマイクに向かう校長           教室で放送を聞く生徒