日誌

3学期終業式

  力を込めてマイクにむかう校長    教室で放送を聞く生徒    「張りつめた空気」(弓道部)

   「力を込めて」(校長)     「教室で放送を聞く生徒」       「張りつめた空気」(弓道部)

 

 本年度最後の終業式を迎えました。コロナ対策のため今回も放送による式となり、校長の話と教務主任から本年度総括の話がありました。

 校長は、「ピンチをチャンスに」、「フューチャーデザイン」という言葉を使い、「4月から新学期…、来年度に向けて自分が進むべき道を改めて見つめ直し、将来のために何をすべきかを考え実践してみては……。」という話がありました。

 終業式の日は、新年度への第1日です。部活動をしている在校生は、今日も練習に励んでいました。学校では、新年度にむけての準備が本格化します。「フューチャーデザイン」、在校生はもちろん、新入生の皆さんにも送りたい言葉です。