日誌

3学期始業式

 いよいよ3学期が始まりました。本日から緊急事態宣言期間に入り、学校も1時間遅れの登校や短縮授業の実施などの対応をとりました。今までより一層、緊張感を持ちながらの教育活動を送ることになります。

 始業式は以前と同様に放送によるものとなり、校長の話と教務主任からの連絡がありました。

 校長からは「最後まで何があるかわからないとは、最後まであきらめないということと、最後まで油断しないという二つの側面があります。3年生の皆さん、卒業まであとわずかです。油断することなく高校生活最後を有終の美で飾ってください。2年生、1年生の皆さん、油断することなくひたむきに取り組んでもらいたいと思います。

 そして、新型コロナウイルス関連で様々な混乱が生じる中、皆さんの落ち着いた行動に心から感謝しています。今年も、皆さんの頑張りを大いに期待しています。」という話がありました。

     密にならない登校風景      放送室で熱く語る校長

       密にならない登校風景          放送室で熱く語る校長