日誌

3学期始業式


 新年あけましておめでとうございます。
 本年も寄居城北高校をよろしくお願い申し上げます。
 
 大野校長式辞(概要)
 平成の大不況、東日本大震災等々辛く厳しい状況下ではあるが、復興への努力などが進められているのも事実。今年こそ大きな飛躍の年となることを願っている。
 (TBS系列放送の「夢の扉+」より、熱い志と深いビジョンを持って未来の夢を目指す人たちを取り上げる番組を紹介し、)どんなに挫折や失敗を繰り返しても、決してあきらめることなく未来の夢に立ち向かう真摯な姿には心を打たれる。生徒諸君にも自分自身の目標をしっかり見極め、それぞれの「次の扉」を自らの手で開けて欲しい。
 全国には「城北」と名のつく学校が12校もあるが、本校を全員の力で「日本一の城北」「オンリーワンの城北」を目指したい。そのために一人ひとりが誇りと自覚、責任を持って学校生活を全うしていく、その頑張りが何よりも大切である。
 まずはこの1年、目標に向かってしっかり取り組んで欲しい。そしてみんなで日本一の「城北」を創り上げていこう。