日誌

キャリアアップ学力アップ教室はじまる

 本日、県教育委員会指定事業の「キャリアアップ・学力アップ推進プロジェクト」の、第1回目の「キャリアアップ・学力アップ教室」が、さいたま市の県民健康センター大ホールで行われました。参加者は県内13校からの希望者で、本校からは1年生8名、2年生7名の希望者が参加しました。会場との往復は小川高校、滑川総合高校と合同バスを設定しました。

 教室は、開会行事の後、まず「なぜ学ぶのか?」「学ぶ意味」といった参加の使命の共有を行い、全参加者を40の小グループに分ける形で行われました。午前に寶槻泰伸先生(探究学舎塾長)、午後に小暮太一先生(経済入門書作家)の講演が実施されました。次に、グループワークとして、本日の振り返りと、次回までの課題が話し合われました。
 本校2年生3名が、各グループの代表として、最後の全体会で積極的に発表をしました。