日誌

学校評議員会兼学校評価懇話会

2月7日(金)、本校・産社室において、第2回学校評議員会兼学校評価懇話会が開かれました。

会議に先立って、学校関係者(委員)の皆様に1・2年生の授業を見学していただきました。

生徒たちが真面目に取り組む様子や先生方が熱心に工夫を凝らした授業を行っている様子をしっかりとご覧いただくことができました。

その後の会議の席には、学校評議員・学校評価懇話会委員・生徒・事務局(教職員)の総勢23名で意見交換を行いました。

内容は以下の通りです。

1.開会

2.校長挨拶

3.出席者紹介(自己紹介)

4.説明

(1)学校自己評価システムシート「年度評価」について

 ア 教務関係

 イ 生徒指導関係

 ウ 進路指導関係

 エ 開かれた学校づくり

(2)生徒保護者対象のアンケート結果について

(3)質疑応答

5.意見交換

(1)学力向上について

(2)生徒指導について

(3)進路指導について

(4)開かれた学校づくりについて

6.謝辞

7.閉会 

意見交換では、アクティブラーニングと学力向上の関係、ICTタブレット端末の活用、学習意欲の高い生徒への対応、生徒のボランティア活動、部活動の加入率と活動実態、入学後の生徒・保護者の満足度、オリンピックの就活動向への影響、インターンシップの意義と効果、地域貢献活動、生徒募集活動、など多岐にわたって貴重なご意見を頂戴することができました。

今回いただいた貴重なご意見やご指摘をもとに現状のあり方を検討し、保護者をはじめ地域の方々によりご理解いただけるよう工夫をしていきたいと考えております。今後とも宜しくお願いいたします。