女バス日誌

女子バスケ部 大会報告

こんにちは!

女子バスケ部副顧問の清水です。


夏季大会2回戦の相手は滑川総合高校!

強かったです。


相手は控えの選手も多く…

 


一本!そーれっ一本!

 


もり!もりあ!盛り上がりが足りないぞっ!

 


…と試合開始直後から怒涛の応援!!

 


進修館、桶西、城北ベンチも負けません!

保護者、OG、在校生、副顧問で盛り上げます!


しかし、やはり強豪校。

運動量や技術力、フィジカルがひと回り上であり、36-122と大差で敗退となりました。

進修館・桶川西・寄居城北 36 - 122 滑川総合

(15-29,9-37,7-30,5-26)

 
3校合同6人のメンバーで走り切った40分。

終始押され気味でしたが、諦めずに何度も挑戦し続ける中で、相手を上回るオフェンスやディフェンスも垣間見れました。

1つでも多く自信に繋がるプレーができていれば合格です!

何より短い練習期間に関わらず、予選で勝利し2回戦に駒を進めることができました。

傍から見れば予選突破は小さな一勝かもしれません。

しかし私たちにとっては大きな一勝、公式戦初勝利です!

人数が少なくても頑張り続けてきた中で掴んだ勝利には、選手と顧問一同にしか分からない感動があります。

応援、会場校スタッフの皆さんありがとうございました。

特に暑い中駐車場係やモッパーをしてくれていた会場校の生徒の皆さん、お疲れ様でした!

 

こちらは進修館、桶西、城北ファミリーでの1枚!

計4日間の合同練習で協力してくれた3年生も写っています。

正直皆さん無しでは勝利は無かったと思います。

実戦に近い形で練習をすることができました。

本当にありがとうございます。

まだ新人戦がありますのでもう少しお力添えをお願いします…(^^;

 


これは余談ですが…

「バスケットボールが大好きです」がチームテーマの対戦相手だったのですが、本当に文字通りバスケが大好きな気持ちが伝わってくるチームでした。

部活をやってると辛いこともありますが、大好きなことなら朝練や自主トレも夢中で頑張れるでしょう。まるでテレビゲームが大好きな少年のようにです。

最終的には引退後それが社会で生きる力にも繋がってきます。

強いわけであります。


何事も好きという気持ちは大切で、私も教員として好きを仕事にしています。

そして部活も英語の授業も、少しでも好きになってくれるのを目指して指導しています。

 
バスケに夢中になれるチームを目指して、来年の夏季大会こそ順位決定戦の秩父会場を目指して、頑張ります!

今日も昨日も一昨日も厳しさの中に楽しさありでやってます。

部員3名一同、首をなが〜くしてお待ちしております!

フェニックスでバスケを楽しみませんか?!

 
次は新人戦大会になりますが、こちらも3校で出場することになりそうです。

合同チームの軌跡はまだまだ序章に過ぎません!

各校での練習やリーグ戦で成長し、またお会いしましょう!

 
Go! Phoenix!