女バス日誌

女子バスケ部 3年生卒業試合

こんにちは!

女子バスケットボール部副顧問の清水です。

3年生の卒業を記念して卒業試合を実施しました。

OGチーム、現役チーム、OG+教員チームの3チームで8分ハーフの総当たり戦です。

いつも合同練習でお世話になっている桶川西高校の生徒と卒業生、北本高校の生徒にもお越しいただきました。

当日はBGMに合わせて選手入場をしたり、チャントを流したりと盛り上がりましたピース

笑顔でプレーすること、どんな状況でもバスケットを楽しむことの大切さを改めて教えてくれた3年生5人。

人数はギリギリ5名と少なかったですが、その存在感と気持ちの強さは最後の試合でも発揮していました。

 そしてはじけるくらいの最高の笑顔を見せてくれました。

 

試合後にはフォトアルバムとお菓子をプレゼントしました。

2年生タキから3年生への挨拶では、タキが大号泣。

色々な気持ちを背負ってここまで頑張ってきたのだと思います。

3年生への感謝の気持ちを込めて残り数ヶ月頑張りましょう!

進学や就職、皆それぞれの道を歩んでいきます。
それぞれの進路が決まり卒業していくことは嬉しいことですが、同時に寂しくなります。

しかしお別れではありません。

皆さんが成長した姿を見せてくれるのを楽しみに待ってます。
これからも応援しています✊

 

またいつでも城北に来てください。
そして笑顔でバスケットボールを楽しみましょう! 
OG戦や大会応援等もよろしくお願いします!

 

Go Phoenix!