日誌

2011年6月の記事一覧

薬物乱用防止教室


 講師 : 元 関東甲信越厚生局麻薬取締部 横浜分室長 浦上 厚 氏
 講演 : 「麻薬取締官から見た麻薬の現状と麻薬の恐怖」
 
 薬物捜査の最前線にいた方を講師にお招きし、薬物乱用防止教室を開催しました。前半は講師の先生による講話、後半はDVD視聴の2部構成でした。
 数々の現場で目にした、薬物に手を染めた人の様子と、様々な薬物についてのお話しを伺い、改めてその怖さを感じると共に、身近に迫る恐怖やその後の人生の悲しみを感じさせられるものでした。キーワードは「ダメ!ゼッタイ!」です。
  
 
 

PTA ソフトバレーボール大会

 
 第29回支部親善ソフトバレーボール大会が行われました。
 今年度は、教員チームを含め、8チームが参加しました。
   優勝   秩父支部
   準優勝  深谷支部
3位   比企支部、児玉支部  敗者復活から勝ち上がった教員チーム
どの試合も、手に汗握る熱戦でした。PTAの皆様、先生方、大変お疲れ様でした。
  
  

漢字検定


 全学年を対象に希望者21名が漢字検定を受検しました。
 各自のレベルの合わせて2級から4級までの問題にチャレンジしました。
 

保育技術検定


 3学年の保育プランの生徒33名が保育技術検定を受検しました。
 この検定は文部科学省後援で、検定4・3級は、すべての高校生に必要な親となる ための基礎的な内容、検定2・1級は、将来の進路 に役立つ高度な専門的な知識・技術の習得を目指しています。今回は4級にチャレンジしました。
 
 この日に向けて補習や家庭で練習をするなどして一生懸命取り組んできた生徒達は、試験実施後「緊張した」、「頑張りました」などの感想を述べていました。
  

生徒総会

 13日(月)、生徒総会が開かれました。
 事業報告及び活動計画、決算報告・予算案等が審議され可決されました。
また、事前に行われたクラス討議から幾つかの意見も出され、生徒会本部役員がそれらに対する答弁をおこなうとともに全校生徒への呼びかけも行われました。
  

新聞・広報誌に掲載!

 先日このHPでも紹介しました「花いっぱい運動」と「春の交通安全運動」の様子がそれぞれ下記の紙面にて紹介されました。
  「花いっぱい運動」は6月10日(金)埼玉新聞に掲載。
 「春の交通安全運動」は寄居町広報誌6月号に掲載。
 
 機会がありましたら、実物の記事もご覧下さい。
  

「笑顔であいさつ運動」


 8日(水)朝、6日(月)に実施した桜沢小学校・寄居中学校・寄居城北高校の三校合同の「花いっぱい運動」に続き、桜沢駅において「笑顔であいさつ運動」を実施しました。
 「花いっぱい運動」同様、桜沢小学校・寄居中学校・寄居城北高校の児童・生徒が一緒になって、跨線橋を利用する児童・生徒や一般の方に「おはようございます」のあいさつをしました。 
 
  

基礎救急講習


 家庭看護・福祉(家庭科)の授業で、深谷市消防本部 警防課 救急救命士の小暮先生にお越しいただき基礎救急講習を実施しました。
 
 事故が起こった時の対応と心構えについての内容で、心肺蘇生やAEDの使用方法を実習を通して具体的に学ぶことが出来ました。また、「勇気を持って行動をする」ことの大切さも教えていただきました。
  
  

「花いっぱい運動」


 恒例となった、桜沢小学校・寄居中学校・寄居城北高校の三校合同「花いっぱい運動」が寄居中学校を会場に行われました。
 本校からは生徒会・野球部・JRC部が参加し、50個のプランターに色とりどりの花を植えました。
 
 プランターは参加者皆さんの手で桜沢駅に運ばれ、この後しばらく駅のホームを彩り、乗客らの目を楽しませてくれるでしょう。
 

体育祭


 3日(金)、前日の雨により一日遅れで体育祭が開催されました。
 順延の甲斐あってこの日は好天に恵まれました。
 すべての競技が順調に進み、クラスが一丸となった盛り上がりと白熱した戦いが見られた大変良い体育祭でした。
 
 【総合順位】 全21クラス中ベスト8は以下の通り
 1位 2-2   2位 3-6   3位 3-1・3-5   5位 3-7
 6位 3-2   7位 1-7   8位 2-7