日誌

2012年12月の記事一覧

第5回学校説明会


 第5回学校説明会を実施しました。
 今回は入試説明(問題解説)をメインに、その他個別相談等を行いました。
 多くの中学生及び保護者の皆様に足を運んでいただきありがとうございました。
 
 次回が最終回で、1月19日(土)に実施します。
 詳しくは左記メニュー「学校説明会」でご確認ください。
 

2学期終業式


 2学期終業式を迎えました。
 賞状伝達では部活動や検定合格など延べ50人を超える生徒が登壇しました。
 また、生徒会新執行部が紹介されました。
 
 【校長講話要約】
 この2学期部活動での活躍が素晴らしかった。特に県大会入賞の剣道部、女子バレーボール部の春高バレー県予選会での活躍、女子ソフトテニス部の新人戦県大会ベスト16を始め、どの部も頑張っていて学校に活気がみなぎっている。
 家庭科部は寄居町と協力し、特産物のハーブ「エキナセア」を用いた商品開発に取り組んでいる。こうした地域に貢献する人材の育成こそ本校の使命であり期待されるところだ。
 本校のような総合学科はより広い選択肢から自分の進路、将来を見極め、地域に根付き地域に生きていくための力をつけることができる高校である。皆さん自身も本校での学びをしっかり生かして、将来立派に社会に貢献できる人間、地域に信頼され地域で生きていける人材として活躍して欲しいと願う。
 冬期休業中は体調に留意し良い新年を迎え、3学期はまた元気に登校して欲しい。 
 

防火防災訓練


  深谷市消防本部・花園署員の方々にご協力頂き、防火防災訓練を実施しました。校庭への避難訓練のあと、消火器の基礎知識について説明を受け、実際に消火訓練を行いました。
 
 消火器は3×5=15(さんごじゅうご)と覚えてとのこと!
  3動作:(黄色のピンを抜く→ホースの先端を持つ→レバーを握る)
  5メートル:火元から5メートルほどの距離まで掛けながら近づいていく
  15秒:約15秒間消h火剤が出る
 
 「備えあれば憂いなし」のとおりの有意義な訓練でした。
 
 

進路講演会


 講師 : 戸田 康之 先生   渋谷 則子 先生(通訳)
        (埼玉県立特別支援学校 大宮ろう学校)
 演題 : 「聞こえないのがあたりまえ」
 
 
   聴覚障害を持った戸田先生の生い立ちやこれまでの経験などを手話でお話しいただきました。
  後半にはミニ手話教室と手話ソングの披露を行っていただき、最後に質疑応答もありました。
   

スポーツ栄養学講座


 講師 : 武蔵丘短期大学 栄養学講師  長島 洋介 氏
 
 運動部員の栄養指導に関し、具体的・実践的な指導を仰ぐため、武蔵丘短期大学から専門家をお招きし、講演会を開きました。そのなかで、日常的に工夫すべき食事内容や土日の練習での昼食、公式戦に向けての食事、練習終了後の栄養摂取等々についてお話をいただきました。