日誌

2013年4月の記事一覧

手話講習会

 最初は、手話で「おはようございます」「こんにちは」「こんばんは」など、日常的なあいさつの練習をしました。成田先生の説明が分かりやすく、関心を持って聞けていたと思います。最後は、参加者全員が手話で自己紹介をしました。
 生徒たちは、自信を持って、手話で自己紹介をしていました。これから、どんどん手話であいさつをしてみましょう!!
 
      <JRC部 主催の手話講習会>
    手話であいさつの練習をしている風景
 
 講 師 : 成田 みき子 先生 (深谷市聴覚障害福祉協会)
 <講習会の内容として>
   ① 手話であいさつをしよう!
   ② 手話で自分の名前をあいさつをしよう!!

新入生歓迎会

  新入生歓迎会は対面式で始まりました。対面式では、新入生・上級生の代表が相互に挨拶を行ったあと、上級生から新入生へ生徒手帳が手渡されました。続いて吹奏楽部・コーラス部などが校歌披露を行いました。そのあと全校生徒で校歌練習を行いました。
 歓迎会後半の部活動紹介では、各部の代表がステージ上でPRを行いました。新入生のみなさんは、紹介内容などを参考に、部活動に入りましょう!!
 なお、入部手続きは15日(月)までとなっています。
 
       生徒会長の挨拶             上級生から新入生へ生徒手帳の贈呈
 
 
 
 
 
 
 

 

H25年度 入学式

 9日午後、空は晴れ渡り、穏やかな天候に恵まれたなか、平成25年度 埼玉県立寄居城北高校 第6期生となる239名の新入生を迎え、入学式が厳かに挙行されました。
 新入生および保護者の皆さま、ご入学おめでとうございます。
 新入生の皆さん、充実した学校生活が送れますよう、一緒に頑張りましょう。
 
                          
 入学式の様子                     新入生代表の誓い
 
 また、入学式後に生徒会や各部活の部員による、校歌の披露がありました。
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

H25年度 着任式 始業式

  いよいよ新年度、新学期が始まりました。生徒たちが元気よく登校し、着任式・始業式が行われました。着任式では、この春本校に着任された17名の先生方が紹介されました。続いて始業式が行われました。
 【 校長講話 】
春休み中の部活動。
  部活動では元気よく活動に取り組んでいた。新入生も参加した部もあって、活気や元気がある部活動になり、いよいよ始まるなという思いである。
  また、家庭科部が春の全国交通安全運動出陣式に参加したことが紹介された。
新年度の取り組み。
  新年度の1学期の始業式では、「Brush Up」についての話がありました。
  Brush Up とは・・・『より磨きをかけろ!』ということである。何に、より磨きをかけるのか。日々の考え方、行動に今まで以上に磨きをかけ、そして本校における全ての教育活動により磨きをかけ、さらなる飛躍・発展を目指してほしい。
  本年度から「Brush Up」のための第1段階として、朝のSHRと1限授業との間に、10分間の読書などを設けて、基礎学力の向上を図る。
習慣の大切さ。
  埼玉県 上田 清 知事からの言葉で『習慣は第2の天性』である。
  その意味として、(1)挨拶ができること。(2)時間を守ること。(3)身だしなみが大切であること。毎日を明るく元気に過ごすことが習慣になれば、それはその人の性格となり、資質になる。
  諸君も高い志を持って、今為すべきことに全力で取り組み、「Brush Up」した高校生活を送ってほしい。諸君にとって充実した1年になることを切に願う。一緒に頑張っていこう。


 着任式の様子