日誌

2013年6月の記事一覧

同総会総会

 6月29日(土)、同窓会総会が紫陽館で行われました。それに先立つ役員会で総会の打ち合わせを行い、総会では24年度事業報告・決算、25年度事業計画(案)・予算(案)が審議されました。また、長きに亘り同窓会長としてご尽力いただいた新井弘三会長が今総会で退任され、新たに丸山高弘会長が選出されました
 

平成26年度生徒募集用学校案内完成しました

  寄居城北高校の平成26年度生徒募集用の学校案内が完成しました。今年度の学校案内は、特定の人々に対して障害(バリア)を取り除くということに限らず、可能な限り、多くの人達に便益を与える「ユニバーサルデザイン」の観点から、裏表紙に「音声コード」の掲載をしました。この「音声コード」を取り込むと、校長先生のメッセージをスマートフォンで聞くことが出来ます。(※注)

※注 アプリ「voiceye」を使用。但し、読み上げに関しては日本語TTSエンジンの設定が必要になります。

  

薬物乱用防止教室

 本日の6時間目に埼玉県薬物乱用防止指導員の保泉様を講師としてお招きし、薬物乱用防止教室を体育館で行いました。

 DVDの上映では薬物を乱用することにより、どういった影響があるのか、身体にはどのような異常が現れてしまうのかということについて示していただきました。また、続く講話の中では、実際に埼玉県であった事例などを示していただきました。生徒は、薬物乱用を自分のまわりでも起こりうることとして捉え、真剣な眼差しで講話を聞いていました。

 生徒たちは、「薬物はダメ、ゼッタイ」という合言葉を胸に、日々過ごしていくことを再確認していました。

      薬物乱用防止教室の様子

救急救命講習

 本日、2学年健康・生活系列の家庭看護・福祉の授業に、深谷市消防本部から講師をお招きし、救急救命講習を実施しました。生徒たちは、非常時の対応法について、真剣に学んでいまました。

 
 
    


キャリアアップ学力アップ教室はじまる

 本日、県教育委員会指定事業の「キャリアアップ・学力アップ推進プロジェクト」の、第1回目の「キャリアアップ・学力アップ教室」が、さいたま市の県民健康センター大ホールで行われました。参加者は県内13校からの希望者で、本校からは1年生8名、2年生7名の希望者が参加しました。会場との往復は小川高校、滑川総合高校と合同バスを設定しました。

 教室は、開会行事の後、まず「なぜ学ぶのか?」「学ぶ意味」といった参加の使命の共有を行い、全参加者を40の小グループに分ける形で行われました。午前に寶槻泰伸先生(探究学舎塾長)、午後に小暮太一先生(経済入門書作家)の講演が実施されました。次に、グループワークとして、本日の振り返りと、次回までの課題が話し合われました。
 本校2年生3名が、各グループの代表として、最後の全体会で積極的に発表をしました。