日誌

2013年7月の記事一覧

賞状伝達・終業式・壮行会

 本日、1学期の終業式を迎えました。
 まず、賞状伝達を行いました。弓道部、卓球部の表彰や各種検定合格者、俳句大賞入賞者、校内球技大会1位~3位が壇上に上がりました。多くの生徒がいろいろな場面で活躍しています。 
 
 次に校長先生の講話がありました。以下は、その要旨です。
 ①夏休み期間の過ごし方・・・「夏休みは、2学期以降の学校生活に向けての準備期間・充電期間」であると考え、有意義に送ること。
 ②一生懸命の大切さ・・・賞状伝達でも分かるとおり、「一生懸命にやること」が大きな成果につながってくる。
 ③岸川先生の考えるスマートな大人とは・・・「何事にも一生懸命に取り組む人」であり、共通している。                                                 
  
  長い夏休みに入りますが、1学期を振り返って、各自が有意義な時間を過ごしましょう! 
 弓道の国体候補選手、加藤 麻菜さん(秩父第二中)の壮行会では、加藤さんの決意表明のあと、野球部が音頭をとって大きな声でエールを送り、吹奏楽部の伴奏で校歌を合唱しました。
 
  

球技大会

 期末考査が終わり、本日は、学年別クラス対抗 球技大会。
各クラスとも優勝を目指し、「一致団結」して頑張っていました。
 結果は以下のとおりでした。
 
(男子)
ソフトボール
優 勝
( 1年生 )
 5組
( 2年生 )
 4組 A
( 3年生 )
 6組

(女子)
バレーボール

優 勝

( 1年生 )

 5組

( 2年生 )

 7組

( 3年生 )

 4組

    

3年生 進路ガイダンス

  いよいよ、進路本番。

 本日、3年生は2~4時限を使い、1学期最後の進路ガイダンスを実施しました。

 実施内容は、「進学希望者、就職希望者、公務員希望者」の3つの分野に分かれ、外部講師の方を招き、小論文・作文指導や面接指導、適性検査、一般常識対策などの説明がありました。本日の進路ガイダンスを活かし、これからの「自分の進路」に役立てていきましょう! 進路実現に向けて、頑張りましょう!!


   

生徒会新聞創刊

 7月1日、生徒会新聞が創刊されました。5月の生徒会で発行を公約し、生徒会長の池田さん、編集長の桜庭くん、構成担当の細野くんが中心となり取材、編集を行った力作です。
 今後、第2号、第3号と号数を刻んでいくことになると思います。生徒の目線から見た寄居城北の情報提供にご期待ください。