日誌

2018年4月の記事一覧

ブータン王国へ出発しました

寄居町のブータン王国オリンピックチーム交流強化支援事業として、本校の3年次生2名がいよいよブータン王国へ出発しました。ブータン王国へ出発 ブータン王国へ出発
花輪町長様の激励を受け、総合政策課のスタッフの皆さんとバスで空港へ向かいました。
ブータン王国は少し寒いシーズンのようですが、元気にがんばってきてください。

離任式が行われました


 平成30年度 離任式が行われました。
 早いものでもう半月。久しぶりに、懐かしい先生方の笑顔に触れ、
生徒たちもとても嬉しそうな様子でした。それぞれの先生方から、
城北高校の思い出や、生徒に向けてのエールをいただき、生徒たち
もまた、先生方との思い出を胸に刻んだことと思います。
 離任されました先生方、勤務される学校は変わりましたが、これ
からもどうか、城北生の頑張りを見守ってください。
 お体に気を付けて。先生方のご活躍をお祈りしております。 
 離任された先生方の紹介 先生方が退場される様子

ブータン派遣壮行会を行いました

 寄居町が2020年東京オリンピックでブータン王国陸上代表の
事前合宿地になることから交流促進のため、町内唯一の高校である
本校から、陸上部員である3年生の小林楓佳さんと山口夏生さんが
派遣されることになり、壮行会を行いました。
 坂本先生から二人の紹介をいただいた後、校長先生や生徒会長
からの激励の言葉に続き、二人の参加への決意を聞きました。
その後、全校生徒で校歌を送りました。
 二人は首都ティンプーで4月28、29日に開かれる陸上の大会に
100Mや走り幅跳びなどに出場します。また、その後も滞在し地元
の高校生との交流を行う予定です。二人にとって大きな経験になる
ことを期待するとともに、全校生徒への報告も楽しみにしたいと思います。
(校長先生からの「激励の言葉」は校長室日誌に掲載しています。)

 派遣される2名 坂本先生より紹介

 校長先生より激励の言葉 決意表明

 決意表明 校歌を送りました

1学年産社開き

 「産業社会と人間」とは総合学科のすべての生徒が履修する科目です。
本校では、毎年1学年で実施しているため、本日「産社開き」を行いました。
高野校長先生からご挨拶をいただいた後、片山教頭先生から学習の目標や
内容を詳しく説明していただきました。また、その科目の重要なポイントである
「就業体験」として行われる「インターンシップ」について、橋本先生から説明が
ありました。すべての生徒が緊張感を持って参加をしていました。

 校長先生より 片山教頭先生より
 
 橋本先生より 全員でしっかりと参加
 

新入生歓迎コンサート


 放課後、音楽室にて、コーラス部、吹奏楽部による新歓コンサートが行われ
ました。セブンイレブンのCMでおなじみの「デイ・ドリーム・ビリーバー」や
「いのちの歌」などの合唱、「ベストフレンド」「未来予想図Ⅱ」などの演奏が
ありました。1年生もたくさん訪れ、演奏に聞き入っている様子でした。
 コーラス部の合唱 吹奏楽部の合奏