日誌

2013年1月の記事一覧

? これって目標?


卒業間近の先輩たちの頃からずっとここに貼ってある目標。


先輩たちの頃には、とりあえず県北優勝ってかんじだった。
(ちょっと上から?)
1年生主体になって、こんなの貼ってて恥ずかしかった。
心の中でははがしちゃおうと思っていたが、まぁそれも…と思いキープ。
そして今、まだおこがましいところはあるものの、まぁ目標としては
いいんじゃない?くらいにはきたかな。

でもやってる選手はこの目標、まったく目にも心にもうつってません。あぁ。

ひと休み 部活ノート

昨日はOFF。
今日の部活ノートには、土曜日の深商との練習試合の記事が多かった。
負けた相手の戦い方を具体的に書いて、「いいところは真似しよう」とむすんでいた
選手もいた。自分のこれまでの経験から言って、やはり強くなる選手は記憶力がよい。
いついつの誰々との試合で、ここからあのサーブを出してきた…などなど、強い選手は
良く覚えていてそれをとくとくと語れる。
ノートを書かせる意味の一つには、自分や相手のプレーや作戦を思い出させ、覚えさせるという目的がある。中には怒られるからただ出すだけの選手もいる。みんなが部活ノートを通じて強くなって欲しい。

ひらめき 練習試合

 今日は学校の体育館で女子バレーボールの新人戦地区予選があった。11時から寄居城北対桶川西の試合があり、1セット目だけ応援できた。ちょっと力の差があり、寄居城北の圧勝の1セット目だった。バレー部の選手が自信を持ってプレーしていたのが印象的だった。かなり練習やっているからそれがでているんだなぁと思いながら見ていた。それに引き替え我が卓球部の選手たちの弱っちいことったら…。もうちょっと頑張らないとな。
 
で、体育館が使えない状況なので、深谷商業に練習試合にいった。深商の都合で午後からになった。合同練習を2時間半弱やり、その後約2時間半試合を行った。今日は負けた。こちらが思った以上に負けた。だからこの間の団体戦勝利は、あれしかないオーダーで、かつ相手の失敗に救われたんだとわかった。持ってる力は深商の方が上だ。
 
明日はこちらにも検定試験をうける生徒がいたりするのでOFF。また月曜日からがんばって、深商にしっかり勝てるチームになる。

グループ 目指せ県大会1勝

 

昨日の興奮はどこへやら。というか、なぜか生徒はうれしいんだかうれしくないんだか
よくわかりません。いつもと同じような感じで練習をやっていた。
 
自分に甘いところがいっぱいあるという自覚だけはあるみたいで、ノートに精神面の弱さを
書きつづっている選手が多くいた。でも大切なのはその自覚に基づく行動の変化。言うだけ
なら誰でもできる。実践してこそ…だと思う。
 
そこで、今日はトレーニングを少しだけ厳しくした。もともと男女で少し強度を変えていたの
だが、女子の強度を少し強めてやらせてみた。
でも積極的に取り組んでいたので、自分に厳しくをこういった形でがんばろうとしてるのかな
とくみ取ることにした。
 
新しい目標は県大会で1勝をあげること。できたら他地区の学校とあたりたい。組み合わせ
抽選会は2月5日。楽しみだ。

花丸 女子団体単独3位


新人戦県北予選1位リーグ結果
寄居城北0-3熊谷西
寄居城北1-3熊谷女子
寄居城北3-1深谷商業 =1勝2敗で3位。
前回は5位。前回1位の本庄第一が県大会推薦で地区予選免除になっているが、
差し引き1つ順位を上げられたのはとてもほめられる成果だと思う。
ちなみに優勝は全勝で熊西、2位が2勝で熊女、3位は寄居城北、4位が0勝で深谷商業。
 
深谷商業戦にあたって、誰と誰をあてるとか、誰には避けてとかオーダーで悩まなかった。
今は本番の緊張する場面でしっかりと戦う精神力をつけるときだと考えていたので
逃げたり、明らかに勝てる相手、逆に絶対勝てない相手とやっても何も勉強にならない
と思ったのだ。逃げられない状況の中でどう「もがく」かがもっとも力になると思う。
結果的に深商も同じようなことを考えていて、がっぷり組んだオーダーになった。
そういうオーダーで勝てたことは自信にして良いと思う。
次は2月9日(土)の新人戦県大会で1勝したい。