日誌

2018年7月の記事一覧

平成30年度4月末~7月卓球部活動報告 

   お世話になっております。寄居城北高校卓球部顧問です。平成30年度4月末から7月までの活動を報告します。

   430()に進修館高校と練習試合を行いました。2年生と1年生主体のチームで団体戦を行いましたが、1-4で負けてしまいました。進修館高校とは半年ぶりの練習試合で、有意義な練習試合となりました。

   54()ダブルスの県大会が上尾運動公園体育館で行われました。中村(寄居中出身)・石川(男衾中出身)のペアの1回戦の相手は423()424()の学校総合体育大会北部地区予選で敗れた本庄第一高校のペアでした。前回対戦した時は0-3で敗れていました。今回は相手の弱点をつくように工夫して戦いました。1-3で敗れはしましたが、次に戦った時には勝てそうな試合でした。

   62()熊谷商業高校と練習試合をしました。団体戦は2-3で敗れましたが、熊谷商業高校は1年生を中心に人数が多く、活気のあるチームで、有意義な練習試合でした。

   69()ダブルスのインターハイ県予選が上尾運動公園体育館で行われました。相手は川口北高校のペアでした。ブロックをつないで相手のミスを誘う戦法で中村・石川のペアは序盤リードするも、後半サーブを2球目で打たれてしまうことが増え、惜しくも2-3で敗れてしまいました。

   616()男衾中学校と練習試合を行いました。お互い大会間際とあって、積極的に試合を行い、高校生達も中学生から吸収することが多々ありました。

   620()22()、ウイングハット春日部で行われた国民体育大会予選に参加しました。ベスト256に入る4回戦出場を目指しましたが、惜しくも3年生の中村と2年生の村山(男衾中出身)、林(秩父第一中出身)3回戦出場で終わってしまいました。

   この大会で3年生は引退しました。4人という少人数ながら団結力のある選手たちでした。今後は進路の実現に向けて頑張ってください。

   714()熊谷西高校と妻沼高校と練習試合を行いました。熊谷西高校は人数が多く、層の厚いチームで、いろんなタイプの選手と試合することができました。妻沼高校は少ない人数ながら積極的に試合をして頑張っており、刺激になりました。夏休み前に各自が課題を見つけた練習試合となりました。

   これから夏休みに入ります。熱中症にならないように気をつけながら9月の大会を目指して頑張っていきます。これからも寄居城北高校卓球部の応援をよろしくお願いします。