日誌

2019年9月の記事一覧

令和1年5月~9月 卓球部活動報告

 お世話になっています。寄居城北高校卓球部顧問です。令和元年5月~9月までの卓球部の活動報告です。

 まず練習試合の報告です。6月は、進修館高校と練習試合をしました。7月は、熊谷高校と合同練習を、小川高校・妻沼高校・群馬の利根商業高校と4校合同練習試合をしました。8月は熊谷工業高校と練習試合をしました。9月は秩父農工科学高校と練習試合をしました。

 

 次に大会の結果です。

 6月20日(木)・21日(金)・24日(月)の3日間は、ウイングハット春日部で国民体育大会少年の部埼玉県予選会がありました。男子は全員勝ち上がることはできませんでしたが、女子は1年生の加藤(奈良中出身)が勝ち上がることができ、ベスト256に入りました。

 8月6日(火)・7日(水)・8日(木)の3日間は、ウイングハット春日部で学年別強化卓球大会がありました。残念ながら男子・女子ともに勝ち上がることはできませんでした。

 8月23日(金)は熊谷ドーム体育館で審判講習会がありました。男子は、本庄高校・深谷商業高校B・松山高校・所沢西高校B・小川高校と対戦しました。レベルの高い学校相手に生徒たちは健闘していました。

 女子は、所沢西・進修館と合同チームで、鴻巣女子高校B・早稲田本庄高校B・桶川高校B・児玉白楊と秩父農工科学高校の混合チームと対戦しました。

 9月8日(日)・14日(土)・21日(土) の3日間は、ウイングハット春日部で全日本卓球選手権大会がジュニアの部埼玉県予選会ありました。残念ながら男子・女子ともに勝ち上がることはできませんでした。

 9月16日(月)は、深谷ビッグタートルで行われた深谷市長杯に参加しました。2年生一人が一勝しましたが、他は負けてしました。

 9月27日(金)・9月30日(月)は高体連北部支部卓球大会に出場しました。4月以降この大会を目標に各自練習を積み重ねてきました。顧問としてもやる気のある選手たちがどこまで結果を残せるか非常に楽しみでした。 

 27日(金)はシングルスがありました。男子は4回戦に2年生の丸岡(岡部中出身)、1年生の小笠原(秩父一中出身)が進むことができ、ベスト64に入ることができました。また栗原(男衾中出身)も3回戦に進みました。女子は加藤が3回戦に進み、同じくベスト64に入りました。

 男子団体戦の1回戦は、児玉白楊高校と対戦しました。1番手の高橋(岡部中出身)・2番手の小笠原・ダブルスの丸岡・小笠原ペアの全ての試合がセットカウント3-0で勝利し、3-0で勝利することができました!

 30日(月)の2回戦は、深谷商業高校と対戦しました。1番手の小笠原が格上相手に健闘し、フルセットまでいきますが2-3で敗戦。2番手の髙橋、ダブルスの丸岡・小笠原ペアは力及ばず0-3で敗戦。結果、0-3で団体戦は敗退となりました。

  結果は残念でしたが、お互いに声を掛け合い、大会会場でも目立つほど大きな声で応援している生徒たちの姿を見ていると本当に良いチームになったと感じます。

 次の大きな大会は、1月の新人戦です。9月よりも目標高く個人戦・団体戦での県大会出場を目指して、練習を積み重ねていきますので、これからも寄居城北高校卓球部の応援をよろしくお願いします!

  なお、10月12日(土)は第3回学校説明会です。お時間あれば、ぜひ午後に卓球部に見学に来てください!