日誌

2020年9月の記事一覧

令和2年度4月〜9月 卓球部活動報告

 お世話になっております。卓球部顧問です。令和2年4月以降の卓球部の活動報告です。

 コロナ感染防止に伴う臨時休校のため、4月・5月は部活動を実施することができず、6月下旬になってから部活動が再開されました。3年生は、8月上旬に深谷のビッグタートルで行われた学校総合体育大会(夏季大会)をもって、引退となりました。

 9月22日(火)・23日(水)に、北部支部卓球大会に出場しました。新しい体制となってから、この大会に向けて、練習に励んできました。コロナ禍の状況のため、思うように練習に打ち込めない中でしたが、限られた練習時間を部員たちは一生懸命練習していました。

 初日は、シングルスと団体戦の1回戦です。まず男子のシングルスですが、全員1年生のため試合経験が不足して、残念ながら全員2回戦までで敗退となってしまいました。1月の新人戦では、勝ち上がれるように頑張りたいと思います。女子のシングルスですが、2年生の加藤(奈良中出身)・1年生の稲山(花園中出身)の2人がベスト64に残ることができました。しかし、2年生の加藤は前回の1月の新人戦でベスト32だったので、少し残念な結果となってしまいました。

 男子の団体戦1回戦ですが、本庄東高校と対戦しました。事情により、エースの2年生男子を欠く状況での戦いとなりました。1年生だけのチームで少し不安だったのですが、シングルスの反省をしてくれたようで、1年生の加藤(城南中出身)が、シングルスでベスト16に入った相手選手を破るなど健闘しました。残念ながら、チームは2-3で惜しくも負けてしまいましたが、今後に期待できる結果となりました

 女子の団体戦1回戦ですが、進修館高校と対戦しました。団体戦特有の緊張から、思うようなプレーをすることができず、チームは3-2で、ギリギリ勝つことができたという結果でした。

 2日目の2回戦は、松山女子高校と対戦しました。全く歯がたたず、0-3で敗れてしまいましたが、団体戦の雰囲気に慣れてきて、皆思い切ったプレーをすることができ、良い経験となりました。

 4月の学校総合体育大会がなかったため、9月の北部支部大会は、1年生にとって初めての大会でした。結果は残念でしたが、入部してからの成長を感じることができる内容でした。今後に繋がる経験を得ることができた大会になったと思います。次の大会は1月の新人戦です。県大会出場を目指して、練習に励んでいきますので、これからも応援よろしくお願いします。