日誌

2021年4月の記事一覧

令和2年度3月~令和3年度4月 卓球部活動報告

 お世話になっております。卓球部顧問です。令和2年度3月~令和3年度4月の活動報告です。

 緊急事態宣言のため、2月中は部活動を実施することができず、練習を再開することができたのは、3月中旬からでした。そこから練習に励み、3月29日(月)にくまがやドーム体育館で行われた技術講習会に参加しました。今回は女子のみの参加でしたが、早稲田本庄高校・本庄高校・深谷第一高校と試合をしました。負けることが多かった様子でしたが、久しぶりの外部との試合に刺激を受けた様子でした。

 4月10日(土)に、進修館高校・児玉白楊高校と練習試合をしました。レベルの高い相手に積極的に試合をし、大会までの課題を各自確認しました。

 4月26日(月)・4月27日(火)は学校総合体育大会北部予選がありました。1日目は、男子シングルス・女子ダブルスでした。男子は、小笠原(秩父第一中出身)・岡部(男衾中)が初戦は勝つことができましたが、2回戦で苦手な戦型の選手に当たってしまい、破れてしまいました。女子は、加藤(熊谷奈良中出身)・稲山(花園中出身)ペアが初戦は勝つことができましたが、2回戦はシードの選手相手に破れてしまいました。

 2日目は、男子ダブルス・女子シングルスでした。男子のダブルスは、2ペアとも初戦で破れてしまいました。女子のシングルスは、3年生の加藤・2年生の稲山・1年生の串田(影森中出身)の3名が初戦は勝つことができましたが、2回戦はシードの選手相手に歯が立たず、破れてしまいました。

 2日目の夕方には、男女とも団体戦がありました。男子は、小川高校と試合をし、0-3で破れてしまいました。女子は、熊谷農業高校と試合をし、1-3で破れてしまいました。男女とも、久しぶりの団体戦で、緊張してしまい、本来の力を発揮できなかったようでした。

 4月の学校総合体育大会は少し残念な結果でした。3年生はこれで引退となります。コロナに翻弄された世代でしたが、諦めず協力して練習に励んでいて、部活動を通じて心も身体もたくましく成長したように感じます。部活動で鍛えた力を、今度は進路活動やこれからの人生に活かしてほしいと思います。

 部長・副部長も代わって、チームは新しい体制となります。気持ちを新たに、目標に向かって練習に励んでいきますので、これからも応援よろしくお願いします。